りんちゃんぱぱ

りんちゃんぱぱ

こんにちはりんちゃんぱぱです
皆さん、普段野菜の皮や切りくずはどうしてますか?

結構捨てちゃうご家庭が多いと思いますが、

実は野菜の皮には栄養がたっぷり含まれているんです!



           vegetable.png栄養たっぷり


今日はそんな野菜のくずから取ったべジブロス(野菜だし)を紹介します♪


そして昨日の記事で書いた我が家の味噌汁の秘密がこれだったんです!
1491521905555.jpg

流水でよく洗ってから10分ほど煮出します。
1491521903685.jpg
これを使って、みそ汁や、カレー、煮物など色々な料理に使ってます。
1491521901786.jpg

例えば

玉ねぎの皮
玉ねぎの皮には抗酸化ポリフェノールの一種、ケルセチンが含まれています。
玉ねぎの皮をお茶にして摂ることにより生活習慣病から抗がん作用、

また身近なものでは肩こりの解消や便秘、アレルギー症状などに効果があるようです。
もちろん、普段食べている玉ねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、
玉ねぎの皮にはその約30倍も含まれています。



ホウレンソウの茎
ピンクの部分にマンガンという骨の形成や健康維持に役立つ成分が含まれているようです。


人参の皮
皮のすぐ下にベータカロチンが豊富に含まれています
ベータカロテンは、カロテノイドと呼ばれる栄養素の一つで、必要とされる分だけがビタミンAに変化されるようです。
ビタミンAには、活性酸素の除去や視力低下の予防、新陳代謝を高め、成長を促進するなどがあるとされています。

野菜を作るときの残留農薬について
野菜を作るときに害虫の駆除などで農薬を使う場合があります。(体に入ると心配ですよね)
ですが、日本の残留農薬の基準は厳しく、洗う前で皮ごとの状態で野菜を抜き打ち検査をしても、
基準を超えるものはほとんど無いようです。
また、毎日摂取しても問題ない量も基準になっているのだそうです。
もちろん、無農薬や有機栽培などは全く問題ありませんが、お子さんがいる家庭では気になる方もいるかもしれませんね。
なので、もし気になる人は
流水でよく洗ってから使う。
重層で洗う。
酢水に10分ぐらいつけてからよく洗うなどするといいようです。

そして我が家の味噌汁はこのべジブロスを使って作っています!

1491521887704.jpg
なんかすっごい健康になった気がするんですしかも、物を無駄にしないでいいことしたようなw

そして、味が料理の邪魔を全くしないので、

入っているか全然分からないのがべジブロスのいいところです♪



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ランキングに参加してます。応援クリックポチッとよろしくお願いします
 ↓↓↓


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply